サーマクールの効果と口コミランキング

サーマクールの効果や口コミをランキング

サーマクールって何?


サーマクールを知っていますか?新しい商品?それってサプリメント?あるいはスイーツ?はたまたコスメ?サプリメントでもコスメでも、スイーツでもないのですが、女性の関心を引くものではあります。サーマクールとは治療法のことを指します。たるみやしわに効果を上げるという治療法で、治療に使われる治療器を総称してサーマクールを呼ばれることがあります。

たるみやしわ。
年齢とともに誰にも悩みになるもので、それを避けることはできません。でも、避けれなくてもどうにかして避けたい。そう考える女性も多いでしょう。また考えるのみならず、美容法や化粧品などでたるみやしわの改善を図ろうとする女性も多いでしょう。

アンチエイジングという言葉を知っていますか?
アンチエイジングとは若返りのことを指します。自分磨きに余念のない女性が多い現代で、年齢という避けられないものに対して「進行を遅める」「存在自体を消してしまう」などを試す女性も多くなりつつあります。サーマクールもこういったアンチエイジングの一種で、メスを使わないことや効果の程から女性から支持を受けています。

具体的には高周波を照射することです。たるみやしわが現れる場所、すなわち肌。肌はいくつもの層になっています。私たちが「肌」と呼ぶのは、そのほんの表面部分にあたるのです。肌=皮膚は大きく「皮下組織」「真皮」「表皮」の3層から成り立っています。

もっと細かく分けると「表皮」は、『基底層』『有刺層』『顆粒層』『角質層』から成り立つのです。サーマクールで使う高周波は、「表皮」を傷つけず、「真皮」に働きます。これによって皮膚の内側から皮膚を引き締め、内側のコラーゲンを作ってくれるのです。結果としてたるみやしわが改善していきます。

この画期的ともいえるサーマクール。ただ、どんなものでも新しいものは不安と隣り合わせです。ここではサーマクールについて様々説明していきます。未熟な説明ではありますが、少しでも不安が解消できるよう精いっぱいやらせていただきます。

サーマクールのやり方



サーマクールはトレーニングを受け、技術や知識の認められた認定医が行います。ですから受けるのはエステなどではなく、決まった場所に行き受けることになります。ただ認定医に行ってもらった方が、より安心と言えます。サーマクールは医療機関での診察とは異なり、すぐに実施するのではなく決まった流れがあります。

カウンセリング→クレンジング・洗顔→麻酔→マーキング→テスト照射→本照射という流れで行われます。クリニックにより多少前後はあるかもしれないですが、大きな流れは上記のようになります。では詳しく見ていきましょう。

1、カウンセリング
ここにかかる時間は各クリニックで差があります。サーマクールを受けられるか、メリット・デメリット、サーマクールの効果などの確認をします。説明の際に不明点や納得できない場合は、質問し確認するか他のクリニックを考えるかなど、あなた自身が納得したうえで施術を受けるようにしましょう。

2、クレンジング・洗顔
肌を清潔にする必要があるので、メイクをしていればメイクを洗い流します。よしんばメイクをしていなくても、皮脂を落とす必要性から洗顔をすることになります。なお、時計やピアスなどアクセサリー類も外します。これは施術の際に、高周波に影響を与える危険性があるからです。

3、麻酔
テープ状やクリームの麻酔を行います。どちらかというとクリーム状の麻酔を用いるクリニックが多いようです。麻酔が効くまでは待機します。

4、マーキング
施術部分を正しく把握するためにマーキングを行います。マーキングシートという方眼紙のようにマス目の入っているものを転写するなど、方法は様々です。

5、テスト照射
なるべく皮膚の厚い部分にテスト照射をします。テスト照射後、その部分の肌を解析し本照射しても問題ないか最終確認をとります。もし何かしらの異常が見受けられた場合、残念ではありますがサーマクールの施術を受けることができません。

6、本照射
マーキングをした部分に照射します。クリニックによっては、高周波の通りを良くするためにジェルなど塗る場合もあるようです。照射の範囲にもよりますが、30分から1時間ほど照射します。サーマクールはクーリングシステムが備わっており、冷却と照射を互いに行います。

またサーマクールは、メスなどで肌を切らないこともあり、ダウンタイムと呼ばれる肌を休ませる時間は要りません。施術後には、マーキングを落とすのみで、スキンケア、メイクも可能です。ただ、お帰りの際はスキンケアと紫外線対策をしっかり行ってからにしましょう。

それはサーマクールを受けても紫外線を浴びては、帳消しになってしまうからです。また当日の激しい運動、入浴、飲酒も避けるようにしましょう。サーマクールを行った帰りは、ゆっくり体を休めるといいですね。また人によっては施術部分に熱を持っているように感じる場合もあります。その場合、熱が収まるまではシャワーのみの方が安心です。

サーマクールは失敗しない?


認定医が行うサーマクール。一見、失敗はないように聞こえます。さてサーマクールは失敗がないのでしょうか?結果からいうと、失敗は絶対にないとは言い切れません。サーマクールの照射には高度な技術が必要です。認定医制度のおかげで、一定の技術を持っているのは確実ですが、その中に腕の良い悪いは個人差が出てしまいます。

また、技術は文句なしでもマニュアル通りの施術のみの医師には、こちらも不安を感じるというもの。つまり高い技術とともに裏付ける知識も必要なんです。知識と技術を双方持った認定医に施術してもらうのが、失敗を避ける方法と言えます。

具体的にはまず、認定医が施術を行っているクリニック・病院探しが最初のヤマです。料金の安さにつられて、認定医が不在のクリニック・病院を選ばないようにしましょう。次に実際に石を話して、信頼できるのかどうかを判断しましょう。どんな小さなことでもためらわず聴いて、そこで見える人柄や答えなどで判断するといいでしょう。

個人的には、サーマクールの良い面ばかりアピールする医師より、悪い面や副作用など細部まで説明してくれる医師の方が信頼に足りると思います。また、厳密に失敗とまではいかなくても、「効果を実感しない(実感しなかった)」という方もいるようです。私たちの肌質は個人差があります。中にはサーマクールそのものが肌に合わないという人もいるくらいです。

これは実際にサーマクールを受けて初めて分かるものです。施術後、効果に疑問を感じたり、痛みだけだったというときは、別のクリニック・病院で再度施術してもらうというのも一つの方法です。文章中に書いた通り、医師も人なのでピンからキリまでいるということをお忘れなく。

ほうれい線には効くの?サーマクール


年齢を実感しやすい個所として「ほうれい線」があります。ほうれい線対策にほほから重力に逆らいマッサ−ジする方法は、残念ながらあまり意味がないようです。それよりもコラーゲンなど弾力性や柔軟性の組織になる栄養素を取るよう心掛けたり、乾燥や紫外線対策をきちんとしたりなどがいいでしょう。

さらにヒアルロン酸やセラミドを含んだ化粧品も併せて使うと、より効果が上がります。日頃のケアも怠ってはいけません、しっかり保湿を行い乾燥などの刺激から肌を守りましょう。

また、サーマクールの効果にはたるみやしわを取る方法もあります。サーマクールは高周波を用いた最新美容機器で、効果が高く安全という理由から注目を浴びています。マッサージをするにも上から下に、滞った血を流すようにするとより効果が上がります。

更新履歴